スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-

by |

ビーシュリンプさん

by どるアクアリウム

  

アクアリウムを始めて1年ぐらい経つのですが、
ついにビーシュリンプさんを飼うことになりました。

ビーシュリンプさんは体長1センチ程度、南方原産の小型の淡水エビです。
錦鯉と同じ世界で、模様や柄によって個体の価値が決まります。
稀少な個体ですと1匹数万円で取引されています。
近年、人気が出て飼う人が多いみたいですね。
アクアリウムショップに行くと必ずビーシュリンプコーナーが設置されています。


レッドビーシュリンプさん

とてもきれいな赤と白のストライプで見ていて和ませてくれます。
いつも水底の砂を小さな足でひっくり返してはエサを探している仕草が可愛いです。



黒いビーシュリンプさん

縞模様が黒色で何だかアダルトな雰囲気です。
何となく食用の大型エビのブラックタイガーを連想してしまいます。
本来のビーシュリンプさんの色でして、赤くなったのは突然変異だそうです。



全体的に赤いビーシュリンプさん

茹で上がったような体色は水槽が華やかになります。
エビ専用のサプリ(キトサン)を入れてみたところ、きれいな発色になりました。



ビーシュリンプさんの亡骸を食するアップルスネイルさん

ビーシュリンプさんがお亡くなりになると、どこからともなくアップルスネイルさんが
やって来てお葬式をあげてくれます。



ちなみに水槽は全部で6台あります。
気が付いたら、ちょっとした水族館になってしまいました。

水草専用、コリドラス用、ミナミヌマエビ用、ウィローモスの茂みなど
テーマを分けています。
とにかくアクアリウムは水の管理(水温・水質)が大変です。
コケや藻やカビなど…戦いの日々ですね。
あと、電気代も大変です…

ちなみに、大きい水槽よりも小さい水槽の方が管理が難しいです。

スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

-|-
コメント
まむ|2009年01月19日(月) 20:22
>どるさん
ビーシュリンプ飼い始めたのですね〜。
アップルちゃんとビーが同居してるのですか?
鮮やかな水槽ですね〜。

>うちさん
前に雑貨屋さんで買った木の入れ物、(6枚目の写真)
ごはん入れにぴったり?
いいね〜。
とんくる|2009年01月19日(月) 22:30
我が家のエビさん達は(3匹)は、水道水で、
元気に暮らしています。
白と濃い茶色のツートーンです。
メダカと共生しています。
恥ずかしがりやなので、海草の中にいます。
たまに、メダカにつつかれ、ダッシュで逃げています。
ブラックタイガーになる日も近いか!?
どる|2009年01月22日(木) 00:52
まむさん
あれから貝さんが増えました。
また、紹介したいと思います。

とんくるさん
水道水…いや、ちゃんとカルキ抜きしてください。
たぶん、ビーシュリンプだと思いますが…






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiku.jugem.cc/trackback/373