スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-

by |

片耳イヤホンえらび(モノラル)

by うち物欲

あけましておめでとうございます。大変ごぶさたのうちです。
前から記事にしようと思っていたイヤホンの話です。

私は昔から片耳が聞こえません。イヤホンやヘッドホンを通して音楽を聴いていると、どうも普通にスピーカーで流している時と違う…ような…気がする?と思いながらも、長年そのままにしておりました。
そのうち、セリフ入りの曲が一部まったくの無音に聞こえたのがきっかけで、ようやく「音楽には左チャンネルと右チャンネルがあり」「普通のイヤホンでは片方しか聞こえていない」という事態に気がつきました。
で、どる氏に相談し、現在使っているのは以下の構成です。

iPod
ステレオ→モノラル変換アダプタ
モノラルイヤホン

iPodのミニジャックに変換アダプタをさし、モノラルイヤホンで聴きます。
これで本来の音がミックスされて聴こえます。iPodでは問題なし。
(でも変換の分負荷がかかっているそうで、自宅のアンプなどにつなぐとぶちぶち音が途切れます…)


ソニー ステレオミニプラグ⇔ミニジャック PC-251MS
ソニー ステレオミニプラグ⇔ミニジャックPC-251MS

audio-technica モノラルイヤホン(ラジオ用) DMK-32
audio-technica モノラルイヤホン(ラジオ用) DMK-32




聴こえない方の耳に、意味のないイヤホンをさすのがどうにも面倒くさく、かたくなにモノラルイヤホンの高音質なものを探しているのですが、カナル(耳栓)タイプは私が見つけた限りでは、現在このオーディオテクニカ「DMK-32」一択です。
これが生産中止してしまったら大変困ります…

高音質イヤホン記事を見るにつけうらやましく、なんとかステレオイヤホンを改造してモノラルで使えるようにできないかなあ、とも考えたこともありますが、いったいどうやって勉強したらいいかわかりません。

片耳難聴の人、インターネットなどを見るとけっこう多いんですけどねえ。どこかの会社が、すてきなモノラルイヤホンを作ってくれないかなあ…
あ、耳栓型以外だとこの辺が良いと思います。
株式会社オーディオテクニカ|一般製品|DMH-32/22,DME-32/22,DMK-32

追記 コメントでなみさんに教えていただいたVictorを追加してみます。 (なみさんありがとうございます!)今度試したい!

Victor AP-106A ミニジャック-ステレオミニプラグ
Victor AP-106A ミニジャック-ステレオミニプラグ

Victor HiFiイヤホン [MR-LX21-B]
Victor HiFiイヤホン [MR-LX21-B]

スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

-|-
コメント
まむ|2009年01月10日(土) 22:34
学生の頃くらいから
audio-technica使ってる人見るようになって
気になってたけど
技術もすごいんだね〜。
なみ|2009年01月25日(日) 00:57
私も同じく小さな頃から右耳が聞こえません。
ipodに私もVictorが出してる
アダプタ(AP-106A)とイヤホン(MR-LX21-B)使ってます♪

オーディオテクニカの選択もあったんですね〜
出力音圧レベルが10dBほどVictorよりも高いんですね。

私もいい素材を使ったモノラルイヤホンの登場を
期待してる一人ですよv(^-^)v
うち|2009年01月28日(水) 12:59
>まむさん
技術はよく分かっていないけど
音がいい気がします!

>なみさん
Victorでもしっかりあるんですね!調査不足でした。
イヤホン類はステレオならものすごく選択肢が広いのに、モノラルは選ぶ楽しみもあまりなくて
悲しいですね…同じ使い方の方がいて嬉しいです。
コメント、ありがとうございました!
芭瑠|2009年02月05日(木) 11:29
自分も生まれつき右耳しか聞こえません。
片耳不自由な人って結構いるんですね。
今度ipod買うつもりですが、ハード的にモノラルに変換すると、皆さんも言っておられるようにイヤホンの選択肢がほとんどないのが悲しいです。

なので、iTunesでCDから取り込むときの設定でモノラルにしたり、wavやmp3をステレオに変換できるフリーソフトを利用したりして持ち運ぶ用の音楽ファイルをすべてモノラル化してしまおうかと考えています。
こうすればステレオ高音質ヘッドホンでも問題なくモノラルで聴けるし、ファイルサイズも半分になるからこれまでの2倍の曲が入れられます。
どうでしょうか。
この春大学生です。|2009年02月27日(金) 19:50
私も右耳が生まれつき聴こえません。20日位前に、左右で音が違うと知って、とてもショックを受けました。本当の音が聴きたいと思い電気屋さんで一つ買ったのですが、音が篭った感じで最悪でした。>< やっぱりモノラルで高音質なんて無いのかなって諦めてた時貴方のこの記事を見て、同じ悩みを持った方が居るんだと驚きました。
貴方の紹介してくださったものをAmazonで調べたところ、評価も高いようなので、買ってみようと思うのですが、音質は五つ星を付けるとしたらどれ位でしょうか?モノラル変換アダプタは重いと感じますか?
沢山の良いモノラルイヤフォンが出ることを期待しています。
この春大学生です。|2009年02月27日(金) 19:55
あ、私もiPod nanoの第四世代を使っています。^^;
何度もすみません;;
うち|2009年03月03日(火) 10:53
お返事が大変遅くなってすみません。

>芭瑠さん
コメントありがとうございます。
モノラル化は一つの手ですよね!
私の場合は、PC内の音楽を自宅で旦那(どる)と聞くこともありまして、
ステレオで保存しております…。
(モノラルだとずいぶん違うんだそうで…)

>この春大学生です。さん
コメントありがとうございます。
写真を追加してみたので、良かったら参考にしてください。
アダプタは小さいのでまったく重くはないです。
上に飛び出る分、イヤホンのケーブルがiPodと離れてしまうので、その取り回しには少しだけ気をつけています。(ケーブル断線しやすいかも)
音質は、私は良いと感じました。
モノラルのインナーイヤー型・よくあるTVイヤホン・耳かけ式を一通り買ってきましたが(と言ってもみんな500円程度…)
カナル(耳栓)はかなり音量大きめでも音漏れしないのも嬉しいです。(密閉性が高い分、外で使うときは周囲に注意です)
もちろん、何千円もするステレオイヤホンにはかなわないと思いますが、私のような片方だけでいいけど、少しいい音で聞きたい派にはおすすめだと思います。
うち|2009年03月03日(火) 10:57
あと、私は立ち耳なので、耳かけ式が痛くて合わなかったり、TVイヤホンがすぐ外れちゃったりもしていました。それも耳栓派の理由ですね…
アキラ|2009年03月06日(金) 18:10
初めまして。
僕は耳に不自由がないので、こういう不自由な思いをしている方がいることに気付きもしませんでした。確かになんでも多数に売れるものが中心なので、色々困ることがありますよね。
僕は個人的に、ステレオ音源の両チャンネルを片耳で聴きたいことがあって調べていてここに辿り付きました。今、手持ちのアダプタを駆使してやってみたのですが、[ステレオ→モノラル変換]にさらに[モノラル→ステレオ変換]を挿したら、どのステレオヘッドホンでも両耳から両チャンネルの音が流れます。音質や音量も自分の耳ではさほど変化がなかったように思います。これは手軽で確実ですが、アダプタ2つ挿しになるので、どうしてもごつくなってしまうのが難点です。途中に延長コードを入れて、プレイヤー本体からアダプタ部分を離した方がいいのでコードが長くなってしまいます。
もし、左側からだけ音が鳴ればいいのであれば、[ステレオ→モノラル変換]に、ステレオプラグをそのまま挿せば、左だけ聴こえるはずですが、果たしてその使い方に問題がないのかどうか、ちょっとわかりません。
逆に右側からだけ聴くとなると、現状では改造かアダプタ自作くらいしか思いつきません。

例えば、ステレオヘッドホンのプラグ部分をモノラルプラグに付け替える改造も理論上は簡単に出来ますが、軽量化のためか、インナーイヤーヘッドホンのコードは非常に細く精密に作られているので、改造には技術と根気が必要ですし、それが出来ても、見た目の美しさと持ち運びに絶える強度に仕上げるには苦労します。
僕もこのことは解決したいと個人的に思っているので、何か良い情報があったらまた書き込みます。改造に挑戦してみたいのであれば、出来る限りの協力はいたします。
それでは。
アキラ|2009年03月07日(土) 13:23
たびたび失礼します。
昨日、コメントを書いてから更に調べてわかったのですが、ステレオヘッドホンのモノラル改造は、理論上簡単と思っていたのですが、"ポータブル機のような出力の小さなものなら使える"ということでした。発言がいいかげんで失礼いたしました。
この春大学生です|2009年03月10日(火) 21:55
うちさん お返事有難うございます。早速買ってみましたとこtろ、音が今までと比べ物にならない位凄く良くて驚きました。やっぱり良い音で聴けるって嬉しいですね!アダプタも軽いし。教えて下さって有難う御座いましたv
はし|2009年03月23日(月) 18:59
はじめまして。
このサイトを拝見させていただき、オーディオテクニカイヤホンを購入いたしました。

変換アダプタはどこのメーカーの物でも問題ないのでしょうか。

また、やはりこのイヤホンは多少音漏れするので私はイヤホンの耳栓のスペアを購入し、二つ重ねて装着しています。
ぽんた|2009年04月18日(土) 22:31
ありがとうございます
僕も方耳聞こえません大変助かりました!!
ところで
イヤホンはステレオでもいいんですか?
Curta Pajama|2009年05月04日(月) 16:52
山歩きをしながら片耳で音楽を楽しみたいと思っていましたので、とても有益な情報でした。

両耳をふさぐと、周囲の音が聞こえなくて危険ですし、通りすがる人と挨拶もできないのです。
|2009年06月03日(水) 19:11
僕も何か作業しながら聞くときは片耳イヤホンを愛用してます。DMK-32とSonyの変換アダプタという全く同じ構成で聞いていましたDMK-32の方が3ヶ月程で断線してしまいました。ケーブル細くて癖がつきやすいので
心配だったんですけどね。改造The Plugの片方が断線したので今度はこっち使ってみようと独り言
たけ|2009年06月23日(火) 00:55
僕も生まれつき左耳が聞こえません。
音楽を聴くことが好きなので、片耳の音質の良いイヤホンを探してたら、この記事を見つけました。
自分以外にも同じような悩みがある人が意外に多くて驚きました。
いろいろと良さそうな製品が紹介されているので、今度買ってみようと思います。
よさの|2009年10月28日(水) 14:23
私も片耳難聴(左)なんですが, 貴重な情報ありがとうございました。ただ, 音楽以外に, となりの(難聴側の)席の人との会話に困ります。騒々しい環境だと小声で話しかけられるとほとんど聞き取れません。正常耳に音を伝える "伝聴器"なるものがないかと探しているのですが,いい物がないんです。(-.-)
ヨっシぃ|2010年01月20日(水) 00:05
ipod ヘッドホン モノラル で検索してここに来ました。
とても参考になります!
トミー|2010年01月24日(日) 21:17
私は、今まで聞こえていた聴力が、突発難聴になり只今右耳の聴力だけになりました。ステレオのイヤホンだと右と左の音は違う音なので、イヤホーンを探しこのサイトにきました。なかなか音楽用の方耳のイヤホーンは発売いされていません。残念!以前に聞いた音まではいかないが(両耳で)良いイヤホン情報を搭載ください
トキネコ|2010年01月25日(月) 10:08
相方がやはり片耳がほとんど聴こえません。
この記事を見ていいイヤホンが見つかりうれしいです。
とても参考になりました。
ありがとうございます。
geco|2010年01月27日(水) 23:28
私も子供の頃から右耳難聴で困っていました。よい情報をありがとうございました。
しゅーかつだいがくせー|2010年01月30日(土) 02:27
うちも右耳しか聞こえません><;聞こえない方での重低音は、振動だけで気持ち悪い・・・。
でも音楽大好きなので、モノラルのイヤホンないかなぁ〜そしておしゃれなやつ!!と思ってます、、
左耳だけだら〜んとするのも、何かに引っかかって嫌だし・・・。でも、audiotechnicaって高いんだよなぁ・・・
通りすがりの者|2010年02月07日(日) 03:58
はじめまして。
私は片耳(左)難聴です。
イヤホンで左右違う音を一つにできないかと思ってました。音楽は妥協してましたが、セリフの音声が聞こえないので困ってました。色々と調べてステレオとモノラルの違いを理解し、検索を辿ってココへつきました。
さっそく変換アダプタとイヤホンを購入してみたいと思います。とても参考になりました♪
さっきー|2010年02月22日(月) 20:56
はじめまして!
俺も片耳が聞こえない人です;x:
いつも両方ついているイヤホンばっか使ってて音も普通のと違うくてすごく悩まされていますTT
でも今日検索してみたら本当にこのイヤホンが実在していたんだなと思い嬉しく思いました♪
今度購入します!!
ありがとうございました>v<
ponta1984|2010年02月28日(日) 16:55
私も左が小耳症なので、外耳道が閉塞しており聞こえません。ビートルズファンなのですが、初期から中期のビートルズを聴くと曲によってはボーカルが遠くの方で聞こえてたりして、困ってました。
そんな私のお薦めは、イヤホンではないですが、UltrasoneのDJ1-proというヘッドフォンです。
ヘッドフォンとしての音はドンシャリでノリが良いタイプで、付属の着脱式のコードにステレオとモノラルの切り替えスイッチが付いているのです。
これはものすごく便利です。最近の曲を聴くときはステレオのままで聴けばいいし、ビートルズもステレオの右だけと左右の音を併せた音を二重に楽しめます。
是非試してみて下さい。
cottoncolo|2010年05月10日(月) 04:16
3月はじめにここの記事を読んでから、ずっと、製品サイドでステレオ→モノラル 変換できないかと、探し続け、メーカーに問い合わせをしてきました。

理想の製品にほしい機能は 普通のステレオイヤフォンが使える ステレオからのMixDown(L+R→L,L+R→R)。
これは見つからなかったのですが、DSi のDSi サウンドの設定の中に、モノラル出力(L+R→C)があるのを見つけました。
MP3でなくAACの再生にはなりますし、DSi(DSiLL)は大きいけれど、大きさを我慢できるなら、普通のステレオイヤフォンを切ってしまえば、好きな高音質イヤフォンが使えます。

ほかのプレーヤーもできるようになったらいいのに


切ってしまうのはもったいない

ぽこたん|2010年06月25日(金) 01:37
私も左耳が聴こえない者です。今まで私は「自分はイヤホンでステレオ音源を聴くことが出来ない(涙)」とイヤホン自体の使用を諦めていました。でもこちらでモノラルにするという情報を知り「これだ!」と思いモノラルイヤホン他いろいろ試行錯誤させて頂きました。当初はステレオイヤホンの左だけをモノラル変換アダプタで鳴らして右耳で聴いていても良かったのですが、結局現在ではステレオ→モノラル変換アダプタ(SONY PC-251MS)+モノラル→ステレオ変換アダプタ(SONY PC-236MS)をイヤホン延長ケーブルとイヤホンケーブル間に入れてステレオイヤホン(JAYSに落ち着きました)を左右モノラル出力にして聴いています。イヤホンを使用するようになれたこと、イヤホン選びという楽しみが増えたことはこちらの情報があってのことです。本当にありがとうございました。
cottoncolo|2010年06月26日(土) 22:47
ここの記事を読んで以来、強く願ってきたことが、少し現実になりました。

ステレオ音声をモノラルに変換して、左右どちらかからのみ出力できるプログラムを書いてもらうことができました。

Channels map selector for Windows(test4)

このプログラムはWindows上で、MP3しか鳴らせません。
それでも、複数の機器を繋ぐことなく、ステレオイヤフォンで、片耳での使用ができるよにになりました。


音声出力選択で
Stereo normal. 標準
Stereo reverse. 左右逆
Mix down to left. 合成して左に
Mix down to right 合成してみぎに
Mix down to Center.  合成して中央に

の5つの出力方法が選べます。


両耳が聞こえる人でも、外出先で音楽を聞きながら作業したり、入院中のベットの上で、いつ呼ばれるかわからない状況での使用には向いているのではないかと思っています。

ファイルはまだ一般公開されていないのですが、作者から再頒布の許可はいただいているので、興味を持っていただけたなら
cottoncolo@gmail.com 
まで連絡をください。

たとえ両方の耳が聞こえたとしても、ジョギングやサイクリング、外出中に両耳で音楽を聞くのは、外の音が聞こえなくて危ないと思っています。

Channels Map Selector (CMS):音声出力選択 の概念が広がって、15年、20年先のポータブルオーディオに、標準搭載される未来を夢見ています。

いもいも|2010年07月09日(金) 23:53
私もDMK-32愛用しています。
音質は良いのですが、ただコードの皮膜がちょっと弱い気がします。

VictorのMR-LX21-Bは、個人的な感想として、ちょっと音に癖がある気がします。
低音が強いのですが、中音が少し弱く、高音が少し篭る感じがしました。
好みの問題だと思いますが・・・。

私も片耳タイプの種類増える事を願っています。
810R|2010年07月26日(月) 17:58
BTヘッドセットの通常利用でモノラルイヤホンを探してたどりつきました。
ステレオ音源でもiPhoneとの組合せでの利用ですとアクセシビリィティの設定でモノラルオーディオの設定があるのでそれで対応できるかと・・・ご存知でしたらすみません
youdie|2010年09月19日(日) 21:36
これは有益な情報ありがとうございます!
夏の終わりに飲酒運転の車に轢かれ、命は助かったものの右耳の聴力を失い、生きる上では慣れですが、イヤホンで聞く際の情報を求めていました。

今度変換ジャックとモノラルイヤホンを早速買って聞いてみようと思います。
たけのこ|2010年11月07日(日) 15:54
こんにちは。
iphone4は、アクセシビリティ機能で端末自体で音声をミックスさせてモノラル化することができるみたいですよ(^^;

http://www.apple.com/jp/iphone/features/accessibility.html
FireHead|2010年11月15日(月) 03:09
変換ジャックがジャマだったので、DMK-32の端子をNTP3RC-Bに付替えて使っています。

この方法だったら、論理的にはもっと音のいいステレオイヤホンでも
利用るはずなんですけど、
片方のケーブルだけで十分な長さがあるモノがなかなかないんですよね...
FireHead|2010年11月15日(月) 03:13
↑ × 利用る ⇒ ○ 利用できる
です。スミマセン。

ちなみに、NTP3RC-B 内で L と R は短絡してます。
その変換アダプタも構造は同じなので。
yodaru|2011年03月29日(火) 15:41
こんにちは。僕も幼稚園の頃から左耳が聴こえなくなりました。
今の音楽って結構左右に振られてるんですよね。ステレオで左右の音が違うのは理解してましたが、ある時イヤホンの左右を間違えて聴いていたら全然音が違ってかなりショックを受けました。本当はこんな音楽だったんだ・・・と。
それから自分もモノラル変換プラグなど考えましたが、やっぱり邪魔だろうと・・・。
なので僕は音楽自体をモノラル化しています。iTunesであればMP3でもAACでも簡単にモノラル化できますよ^^
そうすれば普通のステレオイヤホンでも左右からモノラル音声がでますし、容量も半分で済みますし、いい事だらけですね!笑

長々と失礼しました。
t|2011年05月08日(日) 17:13
こんばんは。私も生まれつき小耳症で右の耳が聞えません。
私の場合、デジタルプレイヤーは使わず、CDやファイルを家で聴くんですが、骨伝導ヘッドフォン「フィルチューン」を右側だけにつけて、左側は最終的にはちゃんとしたヘッドフォンアンプとクリプシュあたりの高級イヤフォンをつなげて聴こうと思っております。しかし、耳の神経のリハビリが必要で、この場合、ゴールデンダンスのアクアボーンの最高機種の左側のユニットをえぐり取って右だけ聴こえるようにしたもので、MEMBRANの10CDSETのいわゆる古いモノラル録音を聴いて鍛えております。

ちゃんと鍛えた後、アムクロンのD-45で右の音量だけ大きくして、高級ヘッドフォンでステレオを楽しむ予定です。うまくいくかはわかりませんが。

ただ、スピーカーが問題です。片耳不自由な方はステレオ
スピーカーで自分の聴いている音が両耳が聴こえる人と
かなり違うと思った方がいいです(とくにオーケストラ)。
音は両耳で聴いて初めて位置などがわかるんですが、我々にはそれがわかりません。音像とか定位とかいうものには
我々は無関係なのです。そのため、私はデノンのプロ用
CDプレイヤーを買って初めから左右ミックスでスピーカー
出力をしようと考えておりますが、ここでまた大きな
問題があります。

両耳が聴こえる方に
詳しい友人がいる方、あるいはそういった方は、ミックスで
聴く音がどれだけ、逆位相の関係で音が消えてしまうのか
アドバイスをいただけないものでしょうか?

このことは片耳だけしか聴こえない人にはわかりえないことです。こんなこと言いたくないけど、片耳しか聴こえない人は音の構造云々は完璧にはできません。マイクを使って骨伝導でやる手がありますが、2つの耳で聴いて初めて成り立つ音みたいながありますが、これも不完全です。ていうか、めんどくさい。定位とか音場とかがなくてもよいのでミックスでちゃんと左右の音がすべて聴こえるんならいんですが、その度合いが両耳が聴こえる方じゃないとよくわかりません。もし、ミックス音が普通にステレオでスピーカーを鳴らすのと立体感抜きにして音そのものが大きく違う場合、私はスピーカーききを捨てるつもりでおります。今はJBLのCAS-33で聴いておりますが、いずれタンノイのReveal 601a一本だけにしようとたくらんでおります。とにかく、片耳者が本気でオーディオで納得しようとすると相当苦労します。気軽に聴くだけなら問題はありませんが。
t|2011年05月08日(日) 20:31
ちなみに片耳でステレオが聴けるものがないと言われるのは、それ自体がそもそもおかしいからです。音楽は両耳で聴いて初めて成り立つものというか、ステレオの場合、そのような前提で作られております。なのにそれを片耳だけで聴くこと自体に無理があるというか、音は鳴るけど本来の意味がないのです。言うならば、鼻をつまんでフランス料理を食べるようなものです。

しかし、そのことは骨伝導を使わないと片耳人にはわからないのです。片耳しか聴こえない人はどこで妥協し、納得するかが大切なんだと思う。
t|2011年05月14日(土) 16:51
ミックスの件なのですが、メーカーに問い合わせたところ、
ただLとRの音をただミックスさせているだけなんでそうです。特殊な処理は一切されてない。

とても残念です。なんか片耳障害者って障害者として認
知されてないような気がする。言うと冷たく扱われるよ
うな気がする。配慮されるわけでもなし。

独力でいろいろやっていきますが、何か少しでも役に立
てることがあったらまたここに書き込みます。


木乃|2011年06月12日(日) 14:59
初めまして。高校2年生の者です。
生まれつき左耳が聞こえません。
通学時間とかによく音楽を聴くのですが
イヤホンは左右で違うことに気づいて、何か方法が無いかと思って探していたところ
この記事にたどり着きました。
片耳聞こえないの、つらいですよね。
私は教室では常に左側の席になるよう配慮してもらっていますが、周りの人にも迷惑かけてしまって、なんだか大変です。(流石に慣れちゃいましたが

ちゃんとした音楽を聴きたかったので、このイヤホンについての記事はとてもとてもありがたいです。
早速プラグとイヤホンを買おうと思います。

片耳難聴の方、結構多いみたいですね。
いつかどこかの会社が片耳難聴者用のイヤホンを出してほしいです。
t|2011年06月18日(土) 13:59
今、片耳難聴者が本物のステレオを楽しみたいなら、骨伝導ヘッドフォン以外ないよ。前にも言ったけど、ステレオは2つの耳で聴くことを前提にして作られているから、それを片耳だけで聴く意味は薄い。片耳しか聴こえないとそのことがなかなかわからないというか、知るきっかけがない。あと神経がないとだめらしいし、あっても最初は音がこもって聴こえるし、鍛えるのにも時間がかかるから、途中でやめる人もいる。

意味を考えずただ楽しみたいなら、ここで紹介するやり方でいいと思う。ただ、ここで紹介しているイヤホンではなく、1〜2万くらいするイヤホンを買ってそれを思いきって切って使うということで高音質化を狙う手もある。中音の密度や低音の粘り、高域の伸びみたいなのが違うはず。

耳の神経を鍛えることで普通のヘッドフォンでも音の振動で
聴こえる場合があるから、音量を左右で調整してそれがうまくいけば、レベルの高いヘッドフォンも使える可能性はある(自分の場合、まだ実験する段階ではないが)。ヘッドフォンアンプで左右独立して音量調整が可能な、小型のものが作れればIPODなどでも利用できる。

また、頭にチタンを埋め込むことで両耳で聴こえるようにする方法もある。



xavier|2011年07月09日(土) 09:37
私も片耳難聴者です。iPhoneを使ってますが、
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」に
「モノラルオーディオ」というのがあり、これを
ONにするとソースがステレオでもモノラルになります。
Xiashan|2011年07月23日(土) 01:50
僕も生まれつき右耳が聞こえません。
ここの記事は以前読ませていただき試してみたのですが
やっぱり音質が気になっていしまい、今は3000円ほどのステレオイヤホン単体で聴いてます。
骨伝導も神経自体が駄目なのか聞えませんでした。
ステレオで「音が立体的に聴こえる」感覚、味わってみたいものです。

今まで興味ありませんでしたが、iphoneの機能よさそうですね。
最近携帯も壊れて気味だし、買い換えようかな?
みな|2011年10月01日(土) 17:32
はじめまして(´▽`)
うちも小さい時から左耳が聞こえません。
もうステレオのイヤホンで音楽を聴くのはいやになってきてしまい、モノラルのがほしいと思っていた時にこの記事を見つけました!
ほんとに参考になりました!
ありがとうございます★

でも片耳が聞こえない人がこんなにいたなんてびっくりしました!
やっぱり片耳だけだとつらいですよね・・・
うちもいっぱいみんなに迷惑かけてしまって、つらかったです。
はやくステレオの世界に行きたい!!
Colossus|2011年10月04日(火) 12:18
大変有益な情報をありがとうございます。小心者なもので、移動中にイヤホン・ヘッドホンで両耳を塞いでしまうと危険を察知/回避出来ないのでは、との不安があり、どうしたものかと思案しておりました。早速購入して試してみます。
田舎のビートルズ|2012年02月13日(月) 10:05
50代後半から片耳の聴力が落ち、60を過ぎた今では右耳は全く聞こえません。聞こえない耳にイヤホンをつけてもしょうがないので、思い切ってステレオイヤホンの右コードを根元からハサミでちょん切ってしまいました。もったいないとは思いますが、どうせ自分しか使わないのだし、変換アダプターでLRミックスしていますから同じことです。高品質のモノラルイヤホン探すよりこの方が手っ取り早いのでは。
t|2012年03月22日(木) 16:15
80000円から3000円までのイヤホンやらヘッドフォンやら、15個くらい聴いたけど、片耳で聴く限りでは“個人的に”多少違いはあってもその説明も難しいくらいどれも同じように聴こえたというか、驚きのあったものはひとつもなかった。

片耳を骨伝導にするとよくわかるけど、片方が不完全でも一つだけで聴くのとではまるで違うから、立体感や音場、定位だけではなくて解像度に関しても両耳で聴かないと本領を発揮できないだけではなく、違いすらほとんどわからないようだ。中域あたりは致命的なのかもしれない。

誰か言ってたけど、我々は3000円のイヤフォンでもまったく構わないかも。ヘッドフォンでもいいけど、装着感を考えるならイヤフォンの方がお勧め。装着感や使いやすさで選ぶのも悪くない。ただ選ぶなら、オーディオアクセサリー誌やAVREVIEW誌の年末号の低価格で賞をもらっている奴あたりがいい。また、ケーブルが着脱可能な奴もいい。これだと2個使える可能性もある。こだわるなら、とくに低音が出るもの、高音が出るものくらいだろう。

その分、我々は音楽を聴くのによほど音がきんきんするプロ系のヘッドフォンでも使わないくらい疲れることがないという利点もあるから、たくさんいろんな音楽を作業しながらとか一日中聴けたりできる。また、お金もかからないし、いろいろ考えなくても済むようだ。
dos肉焼き名人|2012年04月07日(土) 03:12
生まれつき左耳が聞こえない障害を抱えています。
私もモノラルイヤホンが欲しくて電気店を回ったのですが、TV用などと音質とは無縁の商品ばかり…。
参考にさせてもらいます。
t|2012年04月10日(火) 11:29
イヤホンを片方切ることに関してだけど、音質だけで“すぐに切ってしまう”のだけはやめた方がいい。慣れてくると音だけ良ければいいみたいなのではなくなってくる。

私はこれまで5個はイヤフォン・ヘッドフォンを購入した。最初のうちは買ったもので音が気に入ったらすぐに片方を切っていたが、使っていくうちにだんだん装着感とかコードノイズ、タッチノイズ、デザインの順に気になり出して不満が出てきた。その後に高級機種なども試聴してある程度詳しくなったら、切ったものがどれも不要になってしまった。

イヤフォンも生活用品の一部で日常の中に溶け込ませて自然に使用していかないと本当に自分にとって必要かどうかは試聴だけではよくわからない。装着感とかノイズとかデザインとかも割と気になってくる。音に関してだって、最初はわからなかったから「これでいいや」みたいな感じで切っちゃったけど高くても安いのとほとんど変わらないとわかってからだと意味がいない。結局切ってしまったから売れない。それで3万くらい使っている。

私がお勧めするのは一カ月間は切らずに自然に使用していって音質、ノイズ、装着感、デザインのどれにもほとんど不満が出ないなら切ればいい。で、気に入らなかったら売ってまた別なものを買って試せばいい。これを繰り返してイヤフォン探しの旅に出る。どうせ片耳で聴くなら自分にとって異常なこだわり抜きに完璧なものにするといい。その間で音に関しても多少の経験や知識がつくし、デザインに対しても審美眼や好みが出てくるだろうし、ノイズなどにも敏感になるだろうし、装着感も自分がどういったものが合うかもわかる。

コードノイズやタッチノイズに関しては筺体の素材やケーブルの太さ等が関係しているため高いのが有利かと思われるかもしれないが実際はそうでもない。

いつになるかはわからないが、今度は自分の使ったイヤフォンなどを個別に批評したいと思います。

少しでも情報を共有できればと思います。
t|2012年04月25日(水) 16:02
片耳オーディオの基本として肝に命じるべきことは、片耳だけの試聴でも音楽の本質だけは100%感じられるということだ。立体感がなくてもこれだけは絶対だと私は思うし、プロで音楽活動をしている方々やネットでたいへん有名な実績のある方々からもご助言を頂いたときに同じようなことを言っていた。

プロの方の話だとこれからこの分野の技術は著しく進歩するだろうとのことで、我々も時が経つにつれて片耳でも少しづつ良い音で音楽を聴けるようになっていく可能性はあると思う。だから、片耳でもいいから自分の納得のいくスタイルを見つけて常に進歩しながら期待して貪欲に待つ姿勢を持つことが大切だ。片耳オーディオ道も両耳オーディオ道と変わらず、自分が習得した知識や技術に基づいて少しづつ発展していくという流れは変わらないし、そこに面白さがあるように私は思う。

ミックスの件だが、私が思うに大切なのは正確さよりも自分の感性が大切だと思い到った。骨伝導を活用するようになってから少しだけどステレオがわかったんだが、必ずしもステレオがすべて立体感バリバリというわけではないようだ。BGMだけはモノラル、ステレオだが立体感をあまり意識していないみたいなものも多い。ポップス系だけではなくクラシック以外のものはいろんな音を組み合せて編集して作られている。だから、クラシックなどの教会の中の反響音を利用したとかそういう空間性をアピールしているもの以外はそれほど気にしなくてもいいような気がする。でも、そういうものでも片耳でも雰囲気だけは感じられる場合もあるような気がする。

自分でステレオ物をミックスと片チャンネルだけで聴くのを比較してみて、片方でもとくに違いがないと感じるならミックスで聴く必要は別段ない。前にも言ったが、元々イヤフォンは両方の音をひとつで聴くように作られてないから、当然ノイズとか歪みとか途切れが入る場合があり、もしよほど耐えられないなら無理しなくていいと思う。よほどノイズ等がひどい場合や音が違いすぎる場合以外はあまりこだわる必要はないと私は思う。

IPODなどで聴いている人が多いので言わせてもらうけど、おそらくミックス機能がプレイヤーに備わっていると思うんだが、それがあるならケーブルミックスではなくてそっちを使った方がいいかもしれない。制作側がミックスでちゃんと動作するという前提でそういう機能を付けているわけだから、作動しないわけがないわけでケーブルミックスよりも安定して動作すると思う。
t|2012年04月25日(水) 16:06
イヤフォンの装着についてだが、カナル型だけは注意しなくてはならない。カナル型はイヤフォンでも耳に突っ込むタイプで最近の主流になっている。しかし、装着が一癖あってちゃんと装着しないと本領を発揮できないどころではなくほとんど意味がない(簡単にいうとスカスカな音に。要するに低音がでなくなる)。私の経験では耳に深く突っ込む型とそっと浅く入れる型の2通りあると思う。説明書に大体書いてあると思うけど、とくにそっと浅く入れる型はなかなか気がつきにくいので注意が必要。でも両方に共通しているのは、ちゃんと装着している状態だと耳を塞がれている感覚があることだ。耳栓をしっかり入れているときの感覚や耳に水が入って抜けない時のあの感覚に似ている。これを目安にして低音の出るソースでテストして自分にあう装着を見つければいい。ときにイヤ―ピースが標準のものと合わないこともあるが、耳の穴が大きければでかいイヤ―ピースが、穴が小さければ小さいピースが合うかと思えばそうでない場合もあるのでその点も注意すべきだ。


ヘッドフォンアンプについてだが、簡単に言うとIPODなどで直接聴くよりも低音がもっと出るようになったり、スピード感が増したり、音の厚みが増したり、音がクリアになったりとヘッドフォンの本領を発揮させ、さらによい音で聴けるようにするためのものだが、我々の場合、とくに感じられるのは低音の増強だろう。IPODなどで聴いている人で、もし専用のヘッドフォンアンプが内臓されてないなら自宅ではフィーオなどの2000円のでもいいから繋げて聴くようにした方が健康的だろう。

私の経験では2000円のヘッドフォンアンプでも5000円くらいまでのものなら効果はあるように思う。実際にそういう声もある。私の意見としてヘッドフォンアンプはイヤフォンの値段とうまく合わせて使うのがとても大切だと思う。6000円のものならイヤフォンは12000円までとか10000円のものなら20000円までなど。うまく自分の中で境界線を作ることだ。

何故かというと、例えば定価45000円のヘッドフォンアンプで3000円のイヤフォンをつなげて聴くと明らかに2000円のものと較べて異常なくらい低音が出たりするのだが、これは味付けされているような気がした。元々3000円のイヤホンにない能力を強引に与えられることで片耳でも音のバランスが崩れているのがわかるし、もし高いのに安いのをつけてきくなら何でもいいことになってしまう。簡単に言うと、まるでイコライザー(特定の音域を上げたり下げたりする機械)をつけているみたいになる。逆も言える。2000円のヘッドフォンアンプに高いヘッドフォンをつけると芯の抜けたような、鳴らしきれてないような貧弱感のある音になり、せっかくすばらしい音の世界を鳴らせる能力があるのに意味がなくなる。高いのは高いものを力強く繊細にならすためにあり、安いものは安いものをバランスよくならすためにある。値段に釣り合わない組み合わせはまず避けるべきだ。

あと低音のことだが、2000円のアンプでも十分なくらい出ると思う。よく雑誌で10000円のヘッドフォンなどで低音が弱いとか書いてあることがあるけど、多くは高いものがものすごい低音が出て、そういうのに聴きなれている人の意見だからだ。普通に聴く分なら10000円のでもかなり低音が出るというか、普通どこじゃない充分過ぎる気さえする。この当たりは経験の差なんだろう。
t|2013年03月13日(水) 15:59
片方しか耳が聞こえない同士のつぶやきです。もしよろしかったら
ご参考にしてください。

約1年間、5000円以下のイヤホンなり、ヘッドホンなりで評判や定番なのを買い集めて
1つのイヤホンあたりCD20枚(1枚平均55分くらい)を8周繰り返して聴く(約1ヶ月)ということをやってきた(いわゆるながら聴きという奴です)。そこで私が得た感想をお伝えします。

感覚的なもので言うなら、どれも普通に良かったのですが、“これが絶対”という音を出していたものはありませんでした。前にも言ったけど違いはあるのだけど、その違いの説明が感覚的なものでは難しいというものです。

もっと詳しく言うと、この価格帯でも万全のように感じました。低音がとても気持ちよく出るし、装着感がよいもの、デザインが優れているもの、耐久性がよさげなものがありました。しかし、今の段階では評論できません。私が思うに高級モデルとさらに一番安いモノラル用の奴も使ってこれらのものと比較して聴いて全体像を調べないと片耳試聴における音の質に関しては自分なりの結論は出せないと思いました。

例えば、低音にもスピード感だとか解像度というものがあるし、高域にも伸びとか透明感という細かなものが存在しているのですが、私にはよくわかりませんでした。これらは高いモデルで聴くとよくわかると言われているのですが、果たして片方の耳で聴くことでそれらがどの程度感じられるか、5000円モデルと較べ、違いがわかってもそれに本当に価値があると思うかが店頭の試聴だけでは判明しません。そのため、今のところ自分の使った5000円モデルで本当に充分かについては何とも言えません。その辺をもっとはっきりさせたいのです。さらにモノラルモデルのイヤホンとも本当に違うのかも気になります。もしほとんど違わないのなら1000円のモノラルのものでもまったく構わないわけです。

もうちょっと聴いてみたら最後になりますが、私の結論を皆さんに伝えたいと思います。少しでも役にたてばと思います。
t|2013年03月13日(水) 16:02
もうひとつだけ言わせてください。

スピーカーに関してですが、アイポットなどで聴いている人が多いと思うのですが、私の経験としては高いのも安いのも音量が小さいうちはそんなに音が変わらないと思いました。音を大きくしていくと安いのはただうるさくなっていくだけなのに対し、高いものはよりリアルになって質感が出てくるような気がします。

購入で他人の意見を参考にする際、ネットに書かれていることが絶対だとは思わない方がいいです。ネットには専属でサクラを商売にしている人たちがいて最近では一般人を装って“欠点もあるけど全体的には高評価”みたいな評価を下す人もいるみたいです。たとえ正しくてもこんなインチキに左右されているというのはわからなくても嫌でしょう。また、両耳が聞こえる友達の言っていることを丸のみにするのも良くないです。両耳が聞こえても思い込みを持っている人も多く、プロの間でもこれだけ議論されているので絶対ということはないです。ベストなのは雑誌もみて、もちろんネットでの評価も調べ、友人の意見も参考にし、店頭でも触れてみることですが、何よりも最後には“自分の判断で決める”ことが鉄則だと思います。

さらに耳が片方しかないことで生きることが無意味だとか、自分に価値がないだとかよくある極端な悲観論と結びつけて考えるのはいけない。私が若いときに陥っていた罠ですが、実は生きること+自己評価は片耳しかないことそのものとはまったく関係がないということは常に頭にいれておくべきです。皆いろいろ苦労していると思いますが、原因は他にある場合が多いので、嘆く前によくよく考え、正しく分析して前向きな行動を取るのがベストだと私は信じます。
あお|2013年04月13日(土) 23:06
無線機のモノラルイヤホンが耳穴の形に合わず検索してたどり着きました。
業務用なので音質とは無関係かもしれませんがiCOM HE47とかHE37なんてのがあります、セミカナル形?
SONYのモニタークラスのモノラルイヤホンがあればいいのに
t|2014年02月28日(金) 19:12
去年一年間、ながら聴きで高級モデルを1ヶ月単位で使ってみたのだが、
それで得た所感など、最後に皆にアドバイスできればと思う。ひとつの
意見として何かの参考になれば幸いである。

だいたい総額で12万くらい使った。高いのでは4万くらい使ったので、
CDとヘッドフォンアンプと合わせると合計で12万くらいのシステム
になった。

結論から言うと、音は良かったとは思えなかった。安いのと何度も比較し
たが、片耳だと違いがはっきりとはよくわからないというか、ないような
気さえした。というか“音は良くはならない”と思った。少なくとも12万も
かけて聴くような音ではないと思った。

高いのと安いので違いがあるとすれば、音量を高くしていった時に安いのだと
ただうるさくなるか、変な感じの音になるのに対し、高いのだとそういうことは
なかったといえる程度か(音が良くなるわけではなかった)。

ただ、私はこれからも独自に片耳だけの試聴の特徴や理想を追求していきた
いと思う。

最後のアドバイスになるが、私の経験からするとヘッドフォンは不用だと思
う。いろいろなのを使ったがイヤフォンと較べて良かったと思ったことが一
度もなかった。やっぱりイヤフォンで良いと思う。

前に述べたが自分にとって装着感が合うもので、出る音がちゃんと出て、音を
上げても変な音にならなかったり、うるさくならない奴が良いと思う。

私の場合はソニーの「MDR−XB41EX」というものを使っている。こ
れは作りがしっかりしてデザインが洗練されていて、シンプルな点が良いと
思ったんだが、肝心の装着感も抜群に良く、遮音性も高い。さらに音も低音
がちゃんと出るし、音量を高くしていってもそれほど極端さや不自然さはな
いと感じている。

こんな感じで自分に合うのを選べばよいだろう。
t|2014年02月28日(金) 19:24
とにかく音の良さにはあまり期待はできないが、音楽の良さには期待はできると思う。
目方を変えて片耳しかないなりの試聴に切り替えると良いと思う。

その答えのひとつは“ながら聴き”だ。ここで私が“10年以上”やり続けてきている
ことを教えたいと思う。

1:CDを一度に5枚用意する

自分の好きなアーティストでも良いし、好きなジャンルでも良いし、嫌いなジャンルでも
構わないし、100円ショップなどで買った安い奴でも良いし、ファミコンなどの古くて
しょぼいゲーム音楽でも構わない。むしろ、自分にとってわけがわからない奴の方が
良い。とにかく、平均で一枚60分くらいあればいい。

2:8週繰り返し聴く

断続的でも良いし、風呂上がりなどにはスピーカーに切り替えてもいいから5枚を8週する。だい
たい一日6時間程度聴いて、一週間で聴ければ良いだろう。聴き方としては意識的に聴くのではな
く、ながら聴きであることが重要だ。

とにかく聴きやすいように少音量にしてイヤフォンで聴くか、スピーカーでたれながしておく。漫
画や本を読みながらとか、飯を食いながら、勉強しながら、耳に入ってくるならどんなスタイルで
も構わない。

基本的には、これの繰り返しだけだが、非常に面白いことが起きる。どういうわけかわからないが
自然に気にいる曲が出てくる。それは一聴して好きになる場合もあるし、何回か聴いた後かもしれ
ない、全部聴いて次のセットに移った後にぶり返して来る場合もある。とにかく何故かわからない
が気にいる曲が出てくる。これだけは偽りようがないし、何が好きになるかの傾向すらよくわから
ない。

ここで自分の好きなアーティストだとか、大作曲家だとか巨匠指揮者だとか肩書きにこだわっては
いけない。素人作MIDIでもファミコンのしょぼいPSG音源など質は様々あろうが、音楽の質
に偏見を入れないで純粋に自分の気持ちに従うことが重要だ。自分の気持ちを偽って好きになれな
かったものを好きになろうとしてはいけない。

で、それだけをリッピングして集めていく。狙いはまさにこれにある。要は自分だけの音楽探しの
旅にでるようなものだ。

10年以上やるとすごいことになる! 私の場合、CD40枚分くらいになっている。ジャンルも
多岐に渡っているが、どれを聴いても楽しめるし、ひとつひとつが気にいったのだから、死ぬまで
聴き続けられる自分だけのものになる。一生の音楽財産だ。何が好きになるかわからないわくわく
感もあるし、ジャンルも年代も性別も経験も才能も音源も関係ないからいろんなものを聴いて自分
領域を広められる。とにかく何でも聴ける! 私は死ぬまでこれを続けると思う。すでに人生の一
部になっている!

両方耳がある人にはこういう考え方はほとんどないようだ。両耳が聞こえると、音の立体性からな
がら聴きしにくいらしいし、どれにも個性があることがそういった使い捨てみたいな考えが浮かば
ないのだろう。だからこのやり方は我々に向いた音楽の楽しみ方の一例と言えると私は思う。悪く
思わないでもらいたい(笑)。

理屈でだと理解はしにくいが、学生などは勉強しながら試してみると良い。最初は家にあるもので
聴いたことがないのを5枚集めて勉強しながら聴いてみてもいいだろう。水曜日にツタヤに行って
適当に5枚借りてくるのもいいだろう。別に5枚にこだわる必要はない。私の場合、適度な感覚を
置いて余韻も楽しんでいるだけなので、3枚でも2枚でも良いだろう。多くても構わない。

何もCDにこだわらないでネットで集めたり、購入した曲を同じようなやり方でIPODみたいなので
聴いてもかまわない。とにかく、1回聴いて好きになる曲などめったにないので“何度も自然に繰
り返してながら聴きすることが大切だ。一通り聴いてそのときは何とも思わなくても、後で何度も
思い出してそれでまた聴いて残るような曲もあるだろう。試聴のスタイルは自分の生活や好みに合
わせて自分で作っていけば良い。

CDの場合、途中中断する場合が良くあるだろうが、その際、適当なレシートでもいいから、何番
まで聴いたか書いておくと良い。結構忘れやすいからだ。また、“正”の字を利用して1週する度
に回数をメモしていくことも大切だ。何週したのかも結構忘れやすい。
t|2014年02月28日(金) 19:27
音楽制作について

あくもでDTM(一台のパソコンで一人で作る)に限られるが、自分の感性に
従うやり方で自分が楽しめれば良いと思う。下手に両耳がある人に認めてもら
おうと同じことをやろうとしたり、演奏を両耳の人と同じくらいうまくなろう
と思ってはいけない。そうなるとどうしても“立体性”が絡んで来るはずだか
ら、どうしてもわからない面が多いからかなわなくなる。同じ土俵にたたず、
片耳のみのスタイルを築いて独自に楽しみながらやる方が良いだろう。もちろ
ん、両方耳がある人の意見やアドバイスを参考にすることもとても大切だ。

使うイヤフォンやスピーカーもそれほどこだわる必要はないだろうが、一応、
モニタと呼ばれているものを使ってみて、作っているうちにいろいろわかり出
すだろうから、比較してみてどうすればいいか決めるといいだろう。それで自
信があるならば、試聴で使っているイヤフォンをそのまま使ってもいいかもし
れない。音そのものに関しても片耳だけの感性でも良くできると感じるなら、
音源をパワーアップさせて追求していけばいい(このへんはながら聴きの経験
が活きるはずだ)。

私のここでの意見は最後になるが、とにかく大切なことは前にも言った
が“自分で決める”ことだ。人の意見を参考にすることはもちろん大切だが、最
後には自分の意思で決断を下すことだ。この積み重ねによって片耳でも自分に
自信が持てるようになるだろうし、失敗しても人に言われたまま
やってそうなるのと較べればそれほど後悔しないだろう。
通りすがりさん|2016年04月18日(月) 15:30
サイクリングでいつも使っているモノラルイヤホンが接触不良でダメになり、型番を求めてこちらにたどり着きました。
イヤホンと言っても音質などにこだわり始めると皆さん定番に落ち着きますね。
情報として残して頂けると私のように?型番迷子でネットをさまよっている時にとても有り難いです。






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiku.jugem.cc/trackback/372