スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-

by |

バインベリー

by どる食 [果物]


春の香りにうっとりのカピバラさん
 
昨日、青果売場を覗いていたら、バインベリーを発見。
これは珍しいと思い、購入してみました。茨城県産です。

大粒品種ならではの良い香りがします
 
バインベリーのバイン(vine)はつるという意味。
つまり、つる付きイチゴということになります。
品種はとちおとめ系ですが、その育て方に秘密があるようです。
完熟してから出荷というとこともあって、味は抜群です。
シャキっとした歯ごたえに口いっぱいに広がる甘い香り…
そして、とっても甘いですね。
イチゴの王様かもしれません…
 
茨城県の阿字ヶ浦の十数軒の農家でしか栽培されていないため入手難です。
通常のイチゴに比べると価格は倍以上ですが、一度、食べてみられることをお勧めします。
 
一昔前は、青果売場の店頭ではイチゴはまとめて「イチゴ」という括りでしたが、
最近では、栃木の「とちおとめ」、千葉の「アイベリー」、静岡の「章姫(あきひめ)」、
佐賀の「さがほのか」、福岡の「あまおう」といった具合に差別化が進んでいます。
ここ10年で新品種も続々と開発されており、イチゴの品種からは目が離せませんね。

スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

-|-
コメント
new_koba|2008年03月02日(日) 11:24
おぉ、そんなに差別化されているとは!

こういうものは、値段が高くても一度は食べてみたい
ものです☆
どる|2008年03月06日(木) 09:10
>new_kobaさん

見かけたら、是非、食べてみてください〜
おすすめですよん
|2008年04月08日(火) 10:13
静岡では
べにほっぺ
をよくみかけます〜






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiku.jugem.cc/trackback/352