スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-

by |

アラフラオオニシ

by どる貝類


世界最大の巻貝アラフラオオニシを
貝専門のネットショップで手に入れました。
 
どれぐらい大きいかといいますと…

全長55センチあります。(右下が携帯)
このアラフラオオニシは名前の通り、オーストラリア北西の
アラフラ海に棲息する世界最大の巻貝です。
この個体はインドネシアのジャワ島で捕獲されたものです。
  
巻貝コレクターとしては押さえておきたい逸品ですが、
ネットの時代になって格安で買えるようになりました。
いい時代になったものです。
 
私の夢はアラフラオオニシを生貝で獲ることなんです…
肉はウワサによると美味?だとか…諸説ありますが(^_^;
いつか叶うといいんですけどね。
 
貝専門ネットショップ「美貝」

スポンサーサイト

by スポンサードリンク|-

-|-
コメント
こあら|2006年03月05日(日) 08:28
夢が叶うといいですね!☆
かじれる|2006年03月05日(日) 21:23
これは大きいですね〜
どんな味がするのでしょうか?
興味津々です。
まむ|2006年03月06日(月) 00:36
ほわぁ〜〜〜
大きい。
タニシと名前が似ています♪
take|2006年03月06日(月) 20:36
うわあ大きいです!!!!
これが海の中にいるのかあ。
であったら逃げ出しそうです。
とんくる|2006年03月06日(月) 23:07
でかいね・・・
カピバラくん達が2,3匹中に入っても
わからないだろうね!
ちっちゃな頃から貝好きは筋金入りですよね。

どる氏の夢は、自分が入れるアンモナイトを
見つけることかと思った。
さておき
アラフラオオニシを生け捕りして
料理して美味しかったら、私も食べてみたいな!
EXOTIC GARDEN|2009年08月22日(土) 21:34
このアラフラオオニシは大きいのは結構なのですが、つるんとしていていまひとつ迫力が欠けます。見た目にはホラガイのほうが好みです。
 ところで、大昔生息していた全長が数メートルもあったらしい巨大なアンモナイトを遺伝子組み入れで再生させることは不可能でしょうか?






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiku.jugem.cc/trackback/282